Top - サイトマップ



社会福祉協議会(略して社協といいます。)とは、社会福祉法(第109条から第111条)に基づき、各市町村に設置されている社会福祉法人の民間団体です。民間組織の自主性と、広く住民や社会福祉関係者に支えられた公共性という二つの側面を持っています。住民の皆様のほか、ボランティア、福祉施設・団体・グループなどの住民活動の支援を行っており、住民が安心して暮らせる福祉コミュニティーづくりと地域福祉の推進を目的とする組織です。

 年 度 現況報告書  事業計画  事業報告  決 算 
 平成28年度   H28事業計画
         
 平成27年度 現況報告@
現況報告A
  H27事業計画 H27事業報告  資金収支計算書
事業活動収支計算書

貸借対照表
         
         
 平成26年度 現況報告@
現況報告A
  H26事業計画 H26事業報告  資金収支計算書
事業活動収支計算書

貸借対照表
         
 平成25年度 H25現況報告  H25事業計画 H25事業報告  資金収支計算書
事業活動収支計算書

貸借対照表

社会福祉法人 五霞町社会福祉協議会定款




社協の事業運営を担う理事、評議員、監事と言った役員は、福祉団体、施設、ボランティア、民生委員・児童委員、行政区代表、学識経験者、行政関係等で組織され皆様の声が反映される仕組みになっています。



役員報酬規程

地域福祉活動計画(H24〜H28)

   

社協の財源としては、自主財源として住民の皆様方からの会費、共同募金会よりの配分金や寄付金などがあります。また、公共性という側面から社協で実施する福祉サービスや各種事業に対し、事業運営の経費として公費補助金を受けています。その他町からの事業受託金、また、介護保健サービスによる収入や支援費制度に伴う障害者福祉サービスによる収入が、財源となっています。
   
 社協会費について
   共同募金について